sax player 蛇池雅人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続公演中 / ディナーライブ

今年より参加のPALOSIKS、初回公演無事進んでおります~
5日連続の本日4日目
少しバンドも馴染んだかな~?
明日ラストも頑張ります。

明後日はプチボニートス@ジャムジカ 是非来て下さい!
明々後日は4COLORS@AFTER DARK CAFE 是非来て下さい!

で金~日はまたPALOSIKS、と一週間以上連続ステージです。
体力勝負ですな~



さてインフォですが、

5/19 ADAM PROJECTとJAMUSICAさんのコラボによります
ディナーライブがあります。
普段お世話になっているJAMUSICAさんの、とっても美味しい料理と、音楽のコラボレーション企画です。
「お食事とライブと」というJAMUSICAさんのスタンスの上に、ADAM PROJECTが音楽をプロデュースしたスペシャルディナー第一弾です。


ADAM PROJECT Special GIG in Jamusica
2008年5月19日  Open/19:30 ~ Start/20:00

30席 完全限定販売/
ディナープレート&1ドリンク付
 ・ミニトマトとモッツァレラのカプレーゼ
 ・なすのブルスケッタ
 ・海老とブロッコリーのピンチョス
 ・チキンソテー ~3種のきのこのアラビアータソース~
 ・マグロとアボカドの冷製パスタ

完全予約制:お一人様 4,500円
チケットに関するお問い合わせ:
禅株式会社
011-590-1802/info@zen-na.com

是非ご予約を!



スポンサーサイト

ツアー終了 / 「おはなしの森」 / パロシクス

SHIFTツアー終了しました!

どの会場も、良いムードの中気持ち良く演奏出来ました。
各会場の皆様、お越し下さったお客様、本当にありがとうございました。
バンドのサウンドも良い感じに。どんどん色々なアイデアが出ますね。

SHIFTは来月&再来月と単発ライブの予定が札幌にあり、7月には発売記念ツアー道北編が待っております。
その後やはり秋の道南編~道北編とツアーも企画中です。今回見逃した方は是非お越し下さいませ。
年内には次回作も?なーんて。

その前に是非最新アルバム「All Sorts of Varieties」聞いて下さ~い!
お求めは、今の所ライブ会場で 。



そしてもう一つインフォメーションです。

4/25発売 音楽とおはなしのコラボレーションCD
『おはなしの森 vol.1 ぶんぶくちゃがま』
朗読:やはらみずほ 音楽:飯田雅春

相良光紀 文
蛇池雅人 saxophones
Toytoy Tonkori
佐藤正晃 Mukkuri
長崎亜希子 Clarinet
飯田雅春 Contrabass
羽生一子 Percussion

「ぶんぶくちゃがま」の他、アイヌの伝説を元にした「コロポックル」、宮沢賢治原作の「注文の多い料理店」を収録。
子供達に音のみで想像力を養ってもらおうという趣旨を含んでいますが、大人が聞いても楽しめる内容になっていると思います。手前みそで。

このCDは日本全国のびっくりドンキー(一部店舗除く)で発売されます。
販売店舗一覧はこちら→http://www.pirkamusic.com/jpn/cd/ohanashitenpo.htm

試聴・ご注文はこちらでも→http://www.pirkamusic.com/jpn/cd/cdj.htm

amazonでも購入頂けるそうです。



最後にもうひとつインフォメーションです。

実は今年は(株)アレフ ピリカミュージックの提案する、小樽倉庫no1のメインバンド「PAROSIKS」と専属契約をしたのですが、今年最初の公演が、今週金曜に行われます。
公演への準備も沢山行われたのですが、いかんせんツアー出たので、全部リセットしてしまったかも・・・

GW近辺の公演予定は以下の通り。
4/25(金)~4/29(火)、5/2(金)~5/4(日)

PALOSIKS
●小樽倉庫NO.1
小樽市港町5-4 TEL:0134-21-2323

長亜希子(cl&bscl) 蛇池雅人(ss&as) 菊地宏樹(tb) 関口由浩(key) 黒田佳広(ds)
ミュージックチャージ無料。お食事代だけです。

18:45- 20:00- 21:15- の3ステージ制です。

小樽倉庫No.1をホームグラウンドに、客席を巻き込むショースタイルが魅力の「世にも不思議なオルケスタ」。
ミクスチャーなサウンドで世代や言葉の壁も越えて親しまれるユニークな楽団。
新メンバーを迎え、“ゆるふわリラックス”なライブは新たなステージへ!


と、色々書いても「へ~そうなの」位にしか思われないかもしれませんが、このバンドは「見て・聞いて楽しい」と思います。
何せ仮装しますから~(ちゃんと衣装なんですけどね)

SHIFTツアー

いよいよ始まりました。SHIFT「All Sorts of Varieties」tour2008前半戦。

18日(金)は、昨年夏にお世話になった以来の苫小牧「Bb」さんでした。
当バンド、久しぶりの顔合わせでしたが、気持ち良く演奏出来ました。
CDも沢山売れて、嬉しい限りです
ライブはアグレシブですが、アルバムは本当誰にでも聞きやすいサウンドになってます。
感想などあれば是非お寄せ下さい~
演奏終了後、マスター松本さん(ts)とスタッフ林さん(p)のデュオ演奏も楽しめました。
Bbさんではデュオ演奏が毎日聞けるのですが、さすがに息のあった演奏で、演奏の疲れも飛ぶ心地よさでした。オススメです!
松本さんのデュオと、僕のデュオでのジョイントライブなど面白いかも。スタイル違う2バンドでやってみるのも、聞いている人には楽しめるんじゃないかな。
とにかく苫小牧生まれとしては、是非このお店応援して頂きたいです。
お越し下さいましたお客様、Bbさま、本当にありがとうございました!


19日(土)本日は、久しぶりの岩見沢「フレンド」さん。
今回もびっしりのお客さんでした。そしてフレンドさんのお客さんはすごいパワー!とても盛り上がりました。そんなパワーに後押しされ、演奏も昨日の今日だけあって、とても面白い方向にシフトしました。グルーブも良い感じ
演奏後ゆっくりしたかったのですが、明日は函館~朝早いのです・・早々に失礼させて頂きました、スミマセン。でもまた行きますね!
お越し下さいましたお客様、フレンドさま、ブッキングでお世話になった酒井さん、本当にありがとうございました!とても楽しかったです!

さて明日は函館です。二週連続ですw
初めてのお店ですが、とてもオシャレな雰囲気のようです。今からとても楽しみです。
ツアーは、函館→小樽→札幌と続きます。毎日楽しみです。

札幌の皆様、最終日のSHIFTは、きっと熱いですよ!

cd-obsolete-l.jpg


Scandinavian Connection ~ Personkrets Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ Obsolete Music Japan Tour
Anders Persson(pf) 森 泰人(b) Magnus Gran(ds) Ove Ingemarsson(sax,cl) Johan Borgstro¨m(sax,cl)

行って来ました!


Anders Perssonは今回のリーダーでコンポーザー&アレンジャーとしての敏腕ぶりを見せ付けてました。今回のツアーでは新作「Personkrets Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ Obsolete Music」の日本ツアーということで、アルバムからのナンバーが殆ど。
今丁度買ってきたアルバムを聞きながら書いてますが、一曲一曲の楽曲の新鮮さは、その無駄のないアレンジがよりその楽曲を引き立たせていると思います。#1~#8という番号の楽曲が収められてますが、全体通して聞いても、なるほど一本の糸で結ばれた感があります。本当素晴らしいアルバムです。これは愛聴版になりそう。


森 泰人さんのベースは、とにかく骨太で安定感のあるサウンドが魅力でした。1st 2ndともに最初の曲は既存曲(1stは I remenber Aprilでした)だったのですが、4beatにおけるしなりの聞いたビートは本当にお手本のよう。
昨年秋にお会いした時(トミー・コッティトリオでの、セッション&ワークショップ)ご一緒させて頂いたのを覚えて頂いていて、嬉しかったです。また来月、行きたいです。


Magnus Granのドラムは、ビートをどう、というタイプのドラムではなく、終始音楽を広げる側にまわっていたようです。それは森さんの強烈かつ安定したビートがあってこそのものでしょう。
音一つ一つの暖かさが、とても魅力でした。アルバムを聞くと、ちょっと生とはイメージが違って、より端正な気がします。


Johan Borgstro¨mは、今回アルトではなく、ソプラノ、テナー、バスクラを持ち替えてました。バスクラの音の深み、ソプラノの柔らかく且つスピードのあるトーン、テナーでのフレージングと歌いまわしは本当に刺激になりました。ボーヒュスレンのコンサートマスターなんですね、知りませんでした。個人的にはあのアルトのサウンドを生で聞きたかったのですが、彼の違う側面も楽しめて良かったです。


憧れのOveの生サウンドは、本当に素晴らしかったです。やはり生で聞くとCDでは感じなかった色々な点が見えてとても勉強になります。また、その逆もしかりでしょう。
以外に、というか当たり前かもしれませんが、非常にソフトに吹いていて、CDでブロウするそのイメージから見ると、随分クールな印象でした。今アルバムを聞きながら「あの音であのプレイが録音ではこうなるのね」という安易な想像をしてしまったりします。でも、きっとそうなんだろうな。
打ち上げもご一緒させて頂いたのですが(隣の席ゲット!)、奏法の事やトレーニングの話を質問したのですが、なんか上手くはぐらかされて、教えては貰えませんでした。多分、僕の拙い語学力では言っても理解出来ないと思ったのでしょう(笑)なので、ipodに入ってる自分の録音を聞かせるというミーハーな行動に(笑)「とても良い。テナーの様なプレイだ」と、ファンとしては嬉しい言葉頂きました。でも「ピアノは弾ける?」と。きっとハーモニーの弱さを指摘しているのでしょう。「そうすれば、もっと良くなる」との事。、、、おっしゃる通りです。やっぱり少しは弾けるようにならないとな・・・一番の課題かも。


コンパクトなステージではあったけど、とにかく精度が高く、そして飽きのこないサウンドで、あっと言う間に終わってしまいました。
沢山のお客さんの中にはプレイヤーもちらほら。やはりサックス吹きが多かったかも知れないけど、もっともっと多くの人に聞いてもらいたいっと感じたライブでした。

現在進行形のジャズの形の一つです。ジャズを現在演奏中の人には、こういう刺激はあって困ることはないのになぁ。
またOveに会いたい!

アレコレ

行ってきましたよ岩見沢&函館。


岩見沢ツムヴォールさんには約1年振りの出演でした。
スタンダード中心の選曲でしたが、途中盛り上がったお客さんが踊りだす場面も。
マスターのお話もとても面白かったです。
お越し下さいましたお客さま、ツムヴォールさま、ありがとうございました!


函館J.B HOUSEさんには昨年秋以来の出演でした。今回はギター飛澤さんとのDUO。
ギター+サックスという特異編成ですが、ジャズスタンダード、飛澤さんとのバンドcopabonitosのオリジナルなどなど。
今回も沢山のお客さまで、本当に有りがたいです。
打ち上げも地元ジャズ研の子や、前回ご一緒したギター舟木さん、テナー桜井さんと色々なお話を。
とても刺激になりました!
その日はそのまま桜井さん宅へ流れて二次会を。秘蔵音源色々聞かせて頂きました。とても楽しかったです。
次回は10月に出演予定です。(まだ随分先ですが)次回も新鮮なサウンドお届けしますね。
お越し下さいましたお客様、J.B HOUSEさま、ありがとうございました!

さて明日はくうさんで、スカンジナビア・コネクションです。Oveに会える!レポート明日書きます。

そして金曜からいよいよシフトツアーです。

秋田さん

火曜日、ピアノの秋田慎治さんのソロライブを聞きに行きました。

昨年3月、テナーの鈴木央紹さんとDUOで来札された時にお会いして以来。
夏のcity jazzではマリーンさん&本田雅人さんとのバンドでいらしてたのですが、その時は会えずじまいだったので、今回はとても楽しみにしておりました。

仕事の都合上2ステ目から拝見したのですが、満席の会場約8割以上女性客。さすがですね~

プレイは繊細かつダイナミックで、ピアノ一人でのパフォーマンスの幅の広さを再発見した感じでした。
音一粒一粒がクリアで「立って」いるんですよね、そして無駄が感じられない。すごい集中力。
MCもとても小気味良く、秋田ワールド全開って感じでした。

そして秋田さんのはからいで、一曲ご一緒することに!
もちろん初めての共演でしたが、探り合いなどすることなく、すっと音楽に入れたのが良かったです。緊張はしてたけど、音で向き合えたかな。
とても楽しかったです!
ピアノ+サックスのサウンドは、良く演奏する編成ですが、本当大好きです。

秋田さんには感謝です。
またお会い出来るといいな。

20080412015240
秋田さんと演奏後のショット

アレコレ

ブログ公開以来毎日沢山の方にアクセスして頂いております。ありがとうございます。
もう少し読んでて楽しい内容にしたいな、と思いつつ、日々の雑多やインフォばかりになってますね、、話のネタが少なくてスミマセン



さて連日の演奏が続いております。日曜日は、石狩GROOVY初出演でした。
20080408091725
蛇池雅人as、南山雅樹p、北垣響b、館山健二ds

一応僕名義のバンドでの出演でしたが、南山さんリーダーによります[ERUCTONIC]の縮小版みたいな感じでしょうか。レパートリーは南山さんのオリジナルとスタンダードと僕のオリジナルちょっと。
お店の音の感じがとても良くて、本当に楽しく演奏出来ました。!お越し下さいましたお客様、ありがとうございます。
そして演奏後頂いた石狩湾産コマイの美味しさといったら。GROOVYさま色々お世話になりました。
同じメンバーで、6/21(土)石狩GROOVYさんにまた出演です。
札幌でもやりたいっ



昨日は札幌市のコミュニティFMとしては有名な「三角山放送」の「週間ジャズ日和」という番組に出演させて頂きました。
お好きなCD数枚からいくつか選曲、というので

「STEEPIAN FAITH」(Kenny Kirkland / Kenny Kirkland)
「La Noche de Lemuria」(Perico Sambeat / Aemuz)
「327 East 32nd Street」(Mark Turner / Mark Turner)
というマニアックな選曲を (これ知ってる人いますかね)

ADAM PROJECTより
「SEVEN」
「Junkcity」
の二曲を。



夜はADAM PROJECTの久しぶりの演奏でした。音楽も新曲3曲もいい感じでした。バンドサウンドも上向きで、カラーもはっきりしてきました。有りそうで絶対に無いサウンドだと思いますので、これは是非多くの人に聞いて欲しいです。
お客さま、くうさま、ありがとうございました。

今回お聞き逃しの方、次回のADAM PROJECTは、5/19(月)西28丁目JAMUSICAさんとのコラボでスペシャル・ディナーライブなるものを企画中です。
これは席数も限られていますので、期間限定にて予約受付することになりそうです。
詳しくは後日あインフォします。


そうそうADAMと言えば、プロディースして下さってる禅株式会社さんが展開する事業の一つ”美容部門”が提案する美容室betrayのHP上のBGMでも流れておりますね。

禅株式会社さんは、4/1にスープカレー・ドットコムという検索サイトをグランドオープンさせたばかり。スープカレー好きにはたまりませんね。
僕も週一ペースでスープカレー食べに行くんで、活用したいと思います。
皆様も是非ご覧頂き、ブックマークをオススメします!

カラクリ虎

20080406001247


今夜はカフェ・カラクリ虎(カラクリコと読みます)でピアノ高柳さんとDUOライブ。
札幌中心街とは程遠い東区にあるお店。(とてもオシャレな店内に、抜群のお料理。オススメのカフェです)
今回初の出演でしたが、近郊の常連さんはじめ、沢山のお客様に恵まれ、今夜も感謝感謝です。

アップライトピアノで音量バランスが心配だったのですが、お店のとても心地よい「鳴り」を大切に、PAをいれずアコースティックな音でサウンド作りました。

サックスは大きな音より、小さな音をコントロールする方がずっと難しいです。(あ、他の楽器も一緒かもしれませんね)

丁度良い音のバランスのポイントを掴むまで苦労しましたが、とても気持ちよく演奏出来ました。
お越し下さったお客様、ありがとうございました!また来ますね!

写真は、カラクリ虎マスターの堀岡さん(実は同い年でした)と、スタッフのサオリちゃん。
色々準備ありがとうございました。お疲れさまでした!

BUDDYBUDDY

20080406000929


夕べはBUDDYBUDDYというアメリカンな店内が印象的なお店での演奏。sekiro3でした。
ベース北垣君のセンスが素晴らしかった。自分の気持ち良いと思えるポイントで吹けました。

センセのタイミングもとても心地良かったです。さすが!
今年は何かとお世話になりそうです。

会場はとても賑わってましたね。本当に居心地の良いお店です。来月もまた出演あります。スケジュールチェック下さいませ。

写真は関口センセのお弟子さんで、久しぶりにお会いするタイコちゃんとのショット。来てくれてありがとう!

 | HOME | 

Calendar

03 « 2008/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

jaike

Author:jaike

FC2ブログへようこそ!



月別アーカイブ

ADAM PROJECT

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。