fc2ブログ
月別アーカイブ
最近のトラックバック
フリーエリア
146

すっかり更新滞ってしました・・・日本帰ってからゆっくりと更新したいと思いますが、本当に色々な体験をしましたよ。とても素晴らしい街ですね、NYC。そんなんでNY滞在も残り日わずかです。前半から飛ばし過ぎたので、残りは少しゆっくりペースに行きたいと思ってます。でも明日はこれ!Oz Noy TRIO @The Bitter EndOz Noy(gt) Rocky Bryant(ds)James Genus(b) 全然ストレートアヘッドではないですが、こういうロックテイスト... すっかり更新滞ってしました・・・<br />日本帰ってからゆっくりと更新したいと思いますが、本当に色々な体験をしましたよ。<br />とても素晴らしい街ですね、NYC。<br /><br />そんなんでNY滞在も残り日わずかです。<br />前半から飛ばし過ぎたので、残りは少しゆっくりペースに行きたいと思ってます。<br /><br />でも明日はこれ!<br />Oz Noy TRIO @The Bitter End<br />Oz Noy(gt) <br />Rocky Bryant(ds)<br />James Genus(b) <br /><br />全然ストレートアヘッドではないですが、こういうロックテイストのインストって、本当聞いていてスカッとします。<br />とても楽しみです。<br /><br /><br /><br />で今回の日記のメインは、こちらの宣伝でした。<br /><br />----------------------<br /><br />チケット1枚で10時間音楽三昧!<br /><br />”SAPPOO未来JAZZ”は2000円のチケットを購入していただければ、すべてのミュージシャンのライブをご覧いただけます。<br /><br /><br />箭原顕(やはら けん)が声を掛け実現した、記念すべき第一回。<br />北海道が誇るジャズ&ポピュラー音楽のスペシャリスト達が終結。<br />ボサノバ・サンバ・ゴスペルコーラスでの活躍を含む全10組が出演予定。<br /><br /><br />【出演】 熊谷望"Extra-Gain"<br />     COPA DOIS<br />     ジョニー黒田とディキシープリンス<br />     The Jass Band<br />     Understream Nonet<br />     ウルソ・ダ・フロレスタ(エスコーラ・ジ・サンバ北海道)<br />     山田敏昭セクステット&矢萩規江<br />     蛇池雅人SIDE WALK<br />     MIZUHO with 安斎享<br />     KEN YAHARA Chorus Project<br /><br />【日時】 2009年3月1日(日)<br />     11:30開場、12:00開演(終了22:00予定)<br />     ※時間は変更の可能性あり<br /><br />【料金】 前売2,000円、当日2,500円<br /><br />【チケット】 4プラプレイガイド<br />       house of jazz(南3西27)<br />       パトス<br /><br />【会場】 ターミナルプラザことにパトス<br /><br />【お問合せ】 SAPPORO未来JAZZ 実行委員会 011-661-9037<br />        house of jazz<br /><br />----------------------<br /><br />帰国第一発目のギグは、新しく始動するイベントへの参加です。<br />チケット、まだありますのでメール下さい!<br /><br />僕は<br />Understream Nonet<br />蛇池雅人SIDE WALK<br />の2バンドで出演します。<br /><br />どうぞ宜しくお願いします!<br /><br />
  • Date : 2009-02-23 (Mon)
  • Category : 日記
145

2/5 - 2/8

相変わらず濃い日々を送ってます。でもこちらにお住まいの方は、これが普通なんでしょうね。さて色々ありましたので、更新したいと思います。2/5NYで活躍する札幌出身のドラマー、新井田孝則さんと、Miles後期のキーボーディストAdam Holtzmanさんとのスペシャルなセッションを楽しみました。Adam Holtzmanさんは、大好きなKenny Garretがマイルスバンドで出始めた頃のkey奏者で、youtubeでも見ることが出来ます。わずか2時間のセ... 相変わらず濃い日々を送ってます。<br />でもこちらにお住まいの方は、これが普通なんでしょうね。<br /><br /><br />さて色々ありましたので、更新したいと思います。<br /><br /><br />2/5<br />NYで活躍する札幌出身のドラマー、新井田孝則さんと、Miles後期のキーボーディストAdam Holtzmanさんとのスペシャルなセッションを楽しみました。<br />Adam Holtzmanさんは、大好きなKenny Garretがマイルスバンドで出始めた頃のkey奏者で、youtubeでも見ることが出来ます。<br />わずか2時間のセッションでしたが、作りあがるその世界観の大きさといったら!<br />グイグイ前に進む新井田さんのビートと、Adamのスケールの大きいサウンドメイク術に、着いて行くのがやっとでした<img src="//static.fc2.com/image/v/355.gif" class="emoji" style="border:none;" /><img src="//static.fc2.com/image/v/355.gif" class="emoji" style="border:none;" /><img src="//static.fc2.com/image/v/355.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br />しかしながら、紛れもなく世界トップクラスのその凄さというものを、体感出来たのは貴重な経験です。。まるで次元が違う、というのはこういうことを指すのかと。。<br />この経験を無駄にしないようにしないと<img src="//static.fc2.com/image/v/217.gif" class="emoji" style="border:none;" /><img src="//static.fc2.com/image/v/217.gif" class="emoji" style="border:none;" /><img src="//static.fc2.com/image/v/217.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br /><br /><br />2/6<br />日中に、mixiにてお知り合いになった、vo北村きょうこさんと初めてお会い出来ました。<br />アドレナリン大放出の、そのパワーにとても刺激を受けました!<br />こちらでの活動のお話や、Steve Colmanのお話などなどなどなど、参考になる情報を沢山頂きました。<br /><br />夜は、John Zone率いるMASADA初観戦。<br />初めての体験でしたが、緩和と緊張のコントラストが素晴らしく、最後にはお客さん総立ちの感動的なフィナーレ。<br />あんなに鳥肌たったの久しぶりかも。。 本当やばかった!<br />こっちに来て、ノイズに興味が湧きました。ありがとうののちゃん!<br /><br />2/7<br />この日誕生日を迎えました!NYで誕生日なんてとてもラッキーです!<br />先日北村さんにご紹介下さったSteve Colmanのワークショップに参加する為、Blooklynへ行ってきました。<br />ワークショップ、とても面白かったです!勉強になりました。<br />SteveはNYの演奏家に対して、リズムの面でとても貢献しているというお話を聞いたことがありますが、<br />なるほど納得です。ワークショップは、リズム感覚開発エクササイズとその応用、といったもので、<br />これはまた受けたいなぁと思いました。<br /><br /><br />2/8<br />日中に、またもmixiのみでの繋がりだった、ノリ・ナラオカさんのギグに遊びに行きました。<br />ノリ・ナラオカさんは札幌出身で、去年ギターの増尾さんと札幌にもいらいてるはず。<br />ギグは新潟出身のミホさん(p)とのDUOでしたので、参加させて頂くことに。とても楽しかったです!<br />是非北海道でも、という話にもなり(笑) 皆様どうぞご期待を?<br /><br />夜は、百々徹さんがホストを務めるジャムセッションへ。<br />日曜のクレオパトラは、百々さんはじめ強者揃いで有名です。<br />この日もハイレベルなセッションで、本当に楽しかったです。これは毎週必ず行かねば。<br />参加している方ともお知り合いになれたりで、とても充実した時間を過ごしました。<br /><br /><br />この続きはまた<img src="//static.fc2.com/image/v/222.gif" class="emoji" style="border:none;" />
  • Date : 2009-02-12 (Thu)
  • Category : 日記
144

2/4

JAZZ STANDERDにて、お楽しみのJoey Carderazzo(p) Boris Kozlov(b) Jeff Watts(ds)聞いて来ました。とにかくJeff Wattsが凄くて、圧倒的存在感。決して爆音ではないのにしっかり鳴らしきっているトーンは、聞いていて包み込まれる様でした。ビッグトーン=ラウドではないんですよね。2daysの初日最初のステージだったので、ちょっと固めでしたが・・・見所聞き所の多いステージで、色々再発見出来てとても為になりました... JAZZ STANDERDにて、お楽しみのJoey Carderazzo(p) Boris Kozlov(b) Jeff Watts(ds)聞いて来ました。<br />とにかくJeff Wattsが凄くて、圧倒的存在感。<br />決して爆音ではないのにしっかり鳴らしきっているトーンは、聞いていて包み込まれる様でした。<br />ビッグトーン=ラウドではないんですよね。<br />2daysの初日最初のステージだったので、ちょっと固めでしたが・・・<br />見所聞き所の多いステージで、色々再発見出来てとても為になりました<img src="//static.fc2.com/image/v/217.gif" class="emoji" style="border:none;" /><br />
  • Date : 2009-02-05 (Thu)
  • Category : 日記
143

2/3

この日はようやくVanguard Jazz Orchestraを聞きに行けました。お目当てはDick Oatts大先生、でしたがTerell Stafford(tp), Billy Drewes(as), Richie Perry(ts), John Riley(ds) と素晴らしいメンバーの素晴らしいプレイに、すっかり元気を頂きました。自分もそういう人にパワーを与える音楽をしたい!とか思いました。席がピアノJim McNeelyの目の前で、僕はアレンジャーとしての彼しか余り知らなかったのですがとても勉強にな... この日はようやくVanguard Jazz Orchestraを聞きに行けました。<br />お目当てはDick Oatts大先生、でしたが<br />Terell Stafford(tp), Billy Drewes(as), Richie Perry(ts), John Riley(ds) と<br />素晴らしいメンバーの素晴らしいプレイに、すっかり元気を頂きました。<br />自分もそういう人にパワーを与える音楽をしたい!とか思いました。<br />席がピアノJim McNeelyの目の前で、僕はアレンジャーとしての彼しか余り知らなかったのですが<br />とても勉強になりました<img src="//static.fc2.com/image/v/217.gif" class="emoji" style="border:none;" /> 特にリズムが。<br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-05 (Thu)
  • Category : 日記
142

2/1

だんだん普通の日記状態ですね、今日は(昼)John Zoneのお弟子で、北海道出身のノイズ・サックスの吉田ののこちゃんのお宅で、MASADA関連の資料を見せて頂きました。金曜にはNYでももう珍しいMASADAのギグがあります。滅多に聞けないらしいので楽しみです。先日のstoneでのインプロナイトで初めて聞いたノイズ、僕にはとっても刺激的で、これは避けては通れないな、と。滞在中にののこちゃんと一緒に練習させて貰って、色々技を覚... だんだん普通の日記状態ですね、<br /><br />今日は<br />(昼)<br />John Zoneのお弟子で、北海道出身のノイズ・サックスの吉田ののこちゃんのお宅で、MASADA関連の資料を見せて頂きました。<br />金曜にはNYでももう珍しいMASADAのギグがあります。滅多に聞けないらしいので楽しみです。<br />先日のstoneでのインプロナイトで初めて聞いたノイズ、僕にはとっても刺激的で、これは避けては通れないな、と。滞在中にののこちゃんと一緒に練習させて貰って、色々技を覚えたいと思ってます。<br /><br />そうそう、携帯やっと繋がり、色々な方との連絡が取りやすくなりました。本当に便利です。<br /><br />(夜)<br />やはり夕べのyosvany Terryがどうしても聞きたくJazz Standardに行ったのですが、今日は演奏ない、と。残念!もう一回聞きたかった。。店内ではアメフト中継を熱心に見るお客さんで賑わってました。<br /><br />んでDizzy`sへ。<br />82歳のルードナルドソン、貫禄でした!<br />数年ぶりにお会いした敦賀さん、プレイも迫力で爽快でした。showmansに是非お邪魔したいと思います。<br />ギターのエリックの素晴らしいこと。<br />会場にはギターの中井勉さんや、ピアノの野瀬栄進さんも。ここでばったり出会うとは。今回彼に会うことが重要なミッションの一つなのです。<br /><br />んでクレオパトラへ。日曜は百々徹さんのjamなのです。<br />うとうとしながら、でもしっかり聞きましたが、参加者のレベルの高い事といったら・・<br />聞いているだけで、本当楽しいです。<br />怖気ず次回は楽器もって来ます!<br />クロマティックハーモニカでガンガンアウトする青年、彼は相当イケていた!<br /><br />ハシゴは疲れますー<br />
  • Date : 2009-02-03 (Tue)
  • Category : 日記
141

1/31

Gonzalo Rubalcaba Quintet@JAZZ STANDARD 見てきました。いやー久しぶりにぶっ飛んでるの聞いたぁーーアルトのyosvany Terryの超絶振りにノックアウトでした。勿論ピアノGonzalo Rubalcabaも次元が違いました・・・全く隙のない演奏、素晴らしい集中力。聞けて良かったー。今夜も行こうかな?いやでもルードナルドソンも聞きたいし・・・こちらでも動きやすいようにプリペイドの携帯を買いました。でも手続きがなにやら面倒で、... Gonzalo Rubalcaba Quintet@JAZZ STANDARD <br />見てきました。<br />いやー久しぶりにぶっ飛んでるの聞いたぁーー<br />アルトのyosvany Terryの超絶振りにノックアウトでした。<br /><br />勿論ピアノGonzalo Rubalcabaも次元が違いました・・・全く隙のない演奏、素晴らしい集中力。<br />聞けて良かったー。<br /><br />今夜も行こうかな?いやでもルードナルドソンも聞きたいし・・・<br /><br />こちらでも動きやすいようにプリペイドの携帯を買いました。<br />でも手続きがなにやら面倒で、まだ繋がっておりません・・・
  • Date : 2009-02-02 (Mon)
  • Category : 日記
    Return to Pagetop