sax player 蛇池雅人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/27


ルスツリゾートへ滞在してます。
今回で三回目。
ルスツ100music nightという企画での出演です。


外国のお客様も多いのですが、きっとバーで生演奏なんて、彼等には当たり前なのでしょうか。


日本もそうなれば良いな。
話大き過ぎるなら、まずは北海道/札幌から。
東京や大阪/名古屋より可能性あると思うんです。

直ぐ隣り街の中に音楽がある、
文化としての音楽が根付きます様に。

そういえば、アメリカのTVショッピングなんかでも、ご機嫌な生演奏をブラウン管越しに楽しめます。

土地にそういった文化レベルの音楽というもを落とし込んでいく事こそ最終的な僕等の仕事です。

今回改めて考えさせられてます。
スポンサーサイト

2/23



日本を代表するサックス奏者、渡辺貞夫さんが率いるSapporo JAZZ ambitious の初公演、無事終了しました。

SJFジュニア、Club SJFとの合同でのコンサート。
本当に素晴らしい企画ですね。
ステージ袖から演奏聞いてましたが、刺激になりました。

それにしても、貞夫さんの音にはシビレます。
まるで喋ってるかの様なプレイ。
語り口にも本当に心奪われました。

打ち上げでも貞夫さんを囲んでサックス談義。
飽く無き探究心と音への拘りには、改めてハッと気付く部分が多々あり。
そう、旅に終わりなど実は無いのです。

グラス片手に「世界のナベサダさん」とサックスの話が出来るなんて。こんな経験滅多に出来ません。

参加させて頂いて、本当に幸せでした。
発見や気付きの多い、実り有るステージでした。

写真は当楽団と、楽屋で可愛い生徒との記念ショット。本当良い音でしたよ。ニヤけてしまいました。

no title


先日copabonitosの録音がありました。
じっくり時間をかけて作っております。
僕の録りは一先ず終了。
春には全国リリースとの事。
とても楽しみです!

2/13。


「くう」での蛇池雅人5、無事終了しました。お寒い中のご来場、本当にありがとうございました!

そして素晴らしいメンバーの皆さまには、ご賛同頂き本当に感謝しております。


ずっと組んでみたい編成でした、大好きなメンバーとのありそうで無かった組み合わせ、サウンドはこれまた新鮮に感じたし、念願叶った今夜は本当に楽しかった!


スタンダードや有名な曲が無いにも関わらず(有るのは難曲ばかり・・)、感触として非常にポップなライブだった気がします。(勘違いかも知れません)

やはり目標として目指して行きたいのは、そっちの方向ですな。


同じメンバーでの次回の予定は4月になります。今から楽しみです。


ありがとうございました!

2/11



今日は演奏二本立て。
昼はイオンモール札幌発寒店での定期演奏会。

沢山の方に聞いて頂きました。
本当にありがとうございます。

蛇池、柳さんb、朝川さんpの三人に、斎藤直美さんdsを加えたCurry Mindというグループを昨年末に立ち上げたのですが、これがなかなか面白い事になりそうで。
のグループのドラムレス編。

この三人でよく練習したりするのですが、ここ最近のテーマはGeorge Gershwinの作品。
今更色々取り組むと本当良い曲が多い。
今日はThey can't take that away from me、Somebody loves me、Soon、Embraceable youなどの代表曲を取り上げてみました。

知れば知る程にジャズは深い。
楽し過ぎます。


夜はくうにて金野俊秀グループ。
久しぶりでしたがds&bは前日と一緒。連荘だとお互い流石にフィットし易いのでしょうか。

そんなのもあったせいか、満席とは成りませんでしたが、前日よりバンドサウンドも良かったような。

個人的にはちょっとしたトライも出来たし、新たな音楽的発見も有って、とても良い夜でした。

2/3-2/8


ルスツリゾート内「クリケット」さんへ出演させて頂きました。

先月に続き二度目のルスツ滞在。スキーが全く出来ないので、エンジョイする事出来ませんでしたが・・・

日常から離れて、色々考える事が出来ました。
ちょっとだけ曲も書けたし。

それにしても、滞在中は生活良過ぎて太る一方ですな。
施設内にプールを発見したので、次回は海パン持参しようと思います。

素敵なギャラリーへ



先日素敵なギャラリーへ行って来ました。

3/2にお世話になる会場です。

書家の今田朋美さん、キリガミスト久藤エリコさん、とのコラボレーションステージです。

蛇池は、ギター長沼発さんと出演させて頂きます。

互いにどんな作用をもたらし合い、どういう空間になるのだろう。

とても楽しみです!

◆「ハツゲン」パフォーマンス「書×切り絵×音」

3月2日(土)16:00~17:00
feat.蛇池雅人デュオ(蛇池雅人as・長沼タツルgt)
入場料1000円

テンポラリースペース
札幌市北区北16条西5丁目1-8 011-737-5503


とても珍しい試みです。
興味のある方は、メッセージにて予約お受付致します。

2/1


KOTONIJAZZ@琴似PATOS無事終了~。

沢山のお客様に聞いて下さいました。お立ち寄りの皆さま、本当にありがとうございました。



今回は ハードバップの王道とも言える名曲を各種取り揃えてみました。

僕としては慣れないテナーに振り回されつつのステージ、アルトとの対比にもなったんじゃないかと。



聞いて楽しい曲は、演奏してもやっぱり楽しい。

今年は50-60年代Hard Bopサウンドも目指しつつ、臨時テナー屋としてもサウンドの幅を広げようと思ってます。

今さら遅すぎるって感じですが、、、ご期待を。

 | HOME | 

Calendar

01 « 2013/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

jaike

Author:jaike

FC2ブログへようこそ!



月別アーカイブ

ADAM PROJECT

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。